出雲大社〜美保神社まで聖なる旅☆

そして次に向かったのは、出雲大社から歩いてすぐの、命主社

こちらのお社の裏の大石の下から、銅戈と硬玉製勾玉が発見されたという

歴史的にも大変注目されているところです。

なんて神秘的なのでしょう!!

推定樹齢1000年といわれるムクの巨木さんに会いに来ましたよ〜^^

さらに歩いて今度は「真名井の清水」へ。

古代から出雲大社の神事にかかわる神聖な清水だそうです☆

飲料には向かないとのことで、聖水で身を浄めた後は…

車に乗り込みまして、約40分ほどだったでしょうか?

須佐神社です!大黒様のお父様、須佐之男命が祀られているのですよ〜!

HPを見ると「犬などペットのご同体、進入はご遠慮ください」

(「身体障害者補助犬法」に定められた介助犬、盲導犬は除きます)

とのことだったので、私一人で静かにお詣りさせて戴きました^^

樹齢が1300年を超えるとも言われているご神木の「大杉さん」

ずーっと、そこにいたくなるような心地良さ^^

呼吸が深くなって、肩のチカラが抜けていくのが分かります。

・・・おっと、のんびりしたいところだけど。店長を待たせてたんだっけ!

急いで、塩ノ井の水で清めて神職さんがお祓いした大杉さんの葉が包まれている、

「大杉さんの木精(こだま)」を戴きまして・・・

(扉を開いて、各自600円を箱に入れて頂戴するシステム!)

店長と合流!!再び車に乗り込み、鳥取方面へどんどん進み・・・

美保神社へ!!こちらは、大黒様の奥さんの三穂津姫命、

そして、そのご長男さんの事代主神がお祀りされています。

事代主神と言えば…そう!えびす様ですっ^^

こちら美保関の海は、国譲り神話の舞台となったところ。

目の前の海に古代ロマンを感じますよ〜!!!

出雲大社と美保神社を「両参り」するとよりご利益があるのだそうです^^

シャンティ店長、実はこちらへ伺うのは2度目でして。

今度お詣りに来させて戴く時にはぜひ…と決めていたことが!

社務所にて大黒様とえびす様が並んでいる金神像を授与して戴きまして・・・

さぁ、お家へ帰りましょう☆

島根→鳥取と、日本海沿いの道をどんどん進んでいくうちに夕方に。

神話に溢れる日本海に沈む夕日は、さぞかし美しいのでしょうなぁ♡

・・・

も〜、こうなったら!!寄りましょうよ!!

だって、完全に通り道じゃないの!!

というわけで、鳥取砂丘を目指します☆

が!!!